火星計画 2 

シミュレーション レビューあり
火星計画 2 工画堂スタジオ
カテゴリー
PCソフト/PCゲーム
作品形式
シミュレーション
ブランド
工画堂スタジオ
ジャンル
シミュレーションSF
声優
小西寛子
ボイス
あり
ファイルサイズ
453 MB
配信開始日
2010年08月20日

壮大な火星開拓の全てを最新の科学データを元にシミュレート! 資源を確保し、ドーム都市を切り拓き、1000年にわたる壮大な計画で「惑星地球化計画」=「テラフォーミング」を成功させろ!

サンプル画像

あらすじ

天蓋に被われた日々。そそり立つ軌道エレベータ。
強力な紫外線と不安定な大気組成。
そこに生まれ暮らす人々は、自らを“火星人”と呼んだ。

2100年7月4日――人類は火星入植を宣言した。人類が初めてこの星に足跡をしるして80余年の歳月の後のことである。以来、人々はこの星を人類の第二の故郷とするために、不断の努力を続け、この地に生活の根をおろしていった。そして3100年夏……火星・クラーク市。一人の少女が学年の飛び級を狙って、夏休みに論文を書き上げようとしていた。「う〜、それにしても火星開発史かぁ……」。飛び級は苦手科目から出題されるとは聞いていたが……憂鬱な面持ちで夏空を睨む少女。それでも彼女は飛び級を取らなければならない理由があった。――「飛び級さえ取れれば、ジェシィのバカともさよならできるし……」。少女の小さな企みにより、この夏、壮大な火星開発史が紐解かれようとしていた……。

作品概要

ドーム都市開発とテラフォーミングの見事なシミュレートを実現した名作SLGがついにダウンロード版で遊べる! 火星探査機が記録してきた膨大なデータを応用して天文学の世界でも話題を呼んだ本作は、天文雑誌に“ギャルゲー”の文字を刻んだ最初の作品でもある。ゲームの構成は火星の大気改良と海洋拡張計画の完了を目指す「ノーマルモード」と、西暦3100年を舞台に“奈倉舞香”という少女が火星開発史を紐解きつつ、実際の開発シミュレーションの出来事とストーリーがリンクする「ストーリーモード」の二つに分かれている。プレイヤーは政府の機能も兼ねた火星開拓公社となって、限られた資源を有効活用しながら火星を住みよい惑星に作り変えなければならない。システムそのものも政府機能を模した部局制となっており、都市を建築する都市管理局。科学技術の発展を促す産業開発局。輸送を管理する運輸管理局。移民管理局、大気監視局といった様々な部署でデータを収集し、開発方針を決定し、あるいは鉱山を開いて開拓を押し進めていく。開拓の要である住環境は天蓋で覆われたドーム都市。 最初は小規模なドームも、人口の増加や、新たな施設の建築にともなって、徐々に拡張されていき、やがて広大なドーム都市となっていく。もう一つの大きな要素としては、火星を水と緑の星に作り変える「惑星地球化計画」=「テラフォーミング」をプレイヤー自身の手で行えるということだ。緑化施設、マイクロマシーン、惑星間タンカーなどを駆使して、アナタ自身の星に改造していこう。1000年に渡る壮大なプログラムを経た先には、きっと「ストーリーモード」のヒロイン“奈倉舞香”が生きる未来の火星の姿があるはず。少女が紐解く火星開拓史の主人公は、まさしくアナタなのだ。

キャラクター紹介

奈倉舞香(CV:小西寛子)
人種・・・・・・・日系火星人
年齢・・・・・・・11才
生年月日・・・3089年1月21日
血液型・・・・・O型
身長・・・・・・・135cm
体重・・・・・・・30Kg
スリーサイズ・・・・・・計ったことがない
職業・・・・・・・クラーク市立総合学校
得意科目・・・物理、国語
部活動・・・・・LGBB(低重力バスケットボール)

動作環境

必須 CPU
Pentium166MHz
必須メモリ
32MB
必須解像度
640×480
推奨解像度
800×600
必須色数
256色以上
推奨色数
ハイカラー

この作品のご購入

PCソフト ご利用ガイド

このブランドの作品一覧