•  

エラーコード(3000番台/6000番台)がでてうまくいかない

 

Q. HMP動画プレイヤーで再生すると3000〜(3001,3010、3016など)のエラーが出て再生できません


A:何らかの理由でファイルが破損している可能性があります。再ダウンロード後に再生をお試しください
再ダウンロードしても同様の症状が出る場合は、お手数ではありますがこちらより 氏名、購入した作品などの必須事項を記入の上、お問い合わせ下さい

Q:HMP動画プレイヤーで再生すると6000〜(6013,6030、6036など)などのエラーが出て再生できません

A:以下の方法をお試しください

■セキュリティソフトの一時停止

セキュリティソフトにより、HMP動画プレイヤーの動作が阻害されている可能性がございます。

ご支障なければセキュリティソフトを一旦停止いていただきまして、動作をお試しいただきますようお願いいたします。

■外部出力機器の取り外し、HMP動画プレイヤー及びSilverlightの再インストール 

 1.Windowsスタートメニューから【コントロールパネル】を 開いてください
 2.【コントロールパネル】>【プログラム】>【プログラムと機能】>【プログラムのアンインストールまたは変更】を選択してください
 3.【プログラムのアンインストールまたは変更】画面が開かれましたら、HMP動画プレイヤーを項目を右クリックし、【アンインストール】を選択してください
  アンインストールが開始されます
 4.【プログラムのアンインストールまたは変更】画面内の【Microsoft Silverlight】を項目を右クリックし、【アンインストール】を選択してください
  アンインストールが開始されます
 5.不必要な外部出力ケーブル(USB/DVI/HDMI/D-Subなど)を外していただき、Bluetooth等もオフにした状態で、PCのシャットダウンを行ってください
  シャットダウン後、必要な外部出力ケーブルを再度接続した後に、PCを再起動してください。
 6.再度【Microsoft Silverlight】のインストールを行っていただきました後に、Internet ExplorerにてHMP動画プレイヤーのインストールを行っていただきますようお願いいたします
 7.動画の再生をお試しください。

■Silverlightの修復
 

 下記のMicrosoftサポートガイドページより「Fix it 」をダウンロードし、Silverlightを再インストールしてください
 https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/2608523

 再インストール後、動画の再生をお試しください。

■PlayReadyDRMのリセット

※ご注意※
 ライセンスのリセットを実施すると、他社サービスを含め取得したDRMライセンスが失われるため視聴期限内のコンテンツの視聴が出来なくなります。必ず事前にバックアップをお取り下さい。失われたDRMライセンスに関しまして弊社は一切の責任を負い兼ねます
 設定や処理は自己責任でお願いします。問題解決後に設定を元に戻してくださいますようお願い致します。

【Windows Vista/7/8/8.1の場合】
※事前に全てのブラウザを閉じておきます

 1.[スタート] ボタン>[コントロール パネル]>[デスクトップのカスタマイズ]>[フォルダー オプション] >タブ「表示」>詳細設定の設定を変更します
  [詳細設定] の [隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する] をクリックし、[OK] をクリックします
  [詳細設定] の「保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない(推奨)」のチェックを外します。警告表示後に「はい」をクリック>「適用」>「OK」
 2.次のディレクトリにアクセスします
  C:\ProgramData\Microsoft\PlayReady
 3.mspr.hds と Cahce ディレクトリ をゴミ箱に入れます
 4.[フォルダー オプション] >タブ「表示」>詳細設定の設定の変更内容を元に戻しておきます
 5.PCの再起動後に、動作をお試しください

【Mac OSの場合】
 1.「MacintoshHD」→「ライブラリ」→「Application Support」→「Microsoft」を選択します
 2.PlayReadyフォルダをゴミ箱に移動します