畳捕り傘次郎 【2】 

KeyringPDF形式 劇画
 小島剛夕
カテゴリー
電子書籍/コミック
作品形式
劇画
出版社
グループ・ゼロ
ジャンル
劇画事件歴史人間ドラマ
シリーズ
畳捕り傘次郎
著者
小島剛夕
原作
小池一夫
ページ数
284ページ
サイズ
139.8 MB
配信開始日
2013年02月01日

畳捕り傘次郎 シリーズ詳細

「え〜、夜泣きは二八 二八の夜泣きそばぁ〜 二八で十六、十六娘 いまが食べごろ十六文」―――いつものように夜鷹たちに聞き込みをしていた才蔵は、妙に引っかかるような話を聞く。

サンプル画像

   

解説

「え〜、夜泣きは二八 二八の夜泣きそばぁ〜 二八で十六、十六娘 いまが食べごろ十六文」―――いつものように夜鷹たちに聞き込みをしていた才蔵は、妙に引っかかるような話を聞く。「一八そば」という夜泣き屋台の老人が、素人女たちを使って川船で客をとらせているらしい。どうやら女衒組織にかかわり合いがあるのではないかと……。

この作品のご購入

電子書籍 ご利用ガイド

このブランドの作品一覧

中卒労働者から始める高校生活
姫さま狸の恋算用

電子書籍ご利用ガイド