首斬り朝 【4】 

KeyringPDF形式 劇画
 小島剛夕
カテゴリー
電子書籍/コミック
作品形式
劇画
出版社
グループ・ゼロ
ジャンル
劇画歴史ハードボイルド
シリーズ
首斬り朝
著者
小島剛夕
原作
小池一夫
ページ数
248ページ
サイズ
112.8 MB
配信開始日
2013年01月27日

首斬り朝 シリーズ詳細

秩父地方に旅で月泉寺を尋ねた朝右衛門は、尼の浄恵が襲われた現場に出くわした。浄恵は犯された上、意識不明の重態となっている。襲ったのは橋場の辰之助を首魁とするゴロツキ三人組。

サンプル画像

   

解説

秩父地方に旅で月泉寺を尋ねた朝右衛門は、尼の浄恵が襲われた現場に出くわした。浄恵は犯された上、意識不明の重態となっている。襲ったのは橋場の辰之助を首魁とするゴロツキ三人組。たが、辰之助は公儀御用達の造り酒屋の跡取り息子。息子を助けようと辰之助の父は策略をめぐらすが……。

この作品のご購入

電子書籍 ご利用ガイド

このブランドの作品一覧

中卒労働者から始める高校生活
姫さま狸の恋算用

電子書籍ご利用ガイド