首斬り朝 【10】 

KeyringPDF形式 劇画
 小島剛夕
カテゴリー
電子書籍/コミック
作品形式
劇画
出版社
グループ・ゼロ
ジャンル
劇画探偵歴史
シリーズ
首斬り朝
著者
小島剛夕
原作
小池一夫
ページ数
264ページ
サイズ
137.5 MB
配信開始日
2013年01月30日

首斬り朝 シリーズ詳細

仕置き場の片隅に咲いていた花を、自分が処刑される土壇場に飾った男。首を斬られる前に、一席うかがって逝った噺家。処刑直前の様々な人間模様…。

サンプル画像

   

解説

仕置き場の片隅に咲いていた花を、自分が処刑される土壇場に飾った男。首を斬られる前に、一席うかがって逝った噺家。処刑直前の様々な人間模様…。それらを全て受け止め、心に呑む朝右衛門の優しさが胸を打つ……。

この作品のご購入

電子書籍 ご利用ガイド

このブランドの作品一覧

中卒労働者から始める高校生活
姫さま狸の恋算用

電子書籍ご利用ガイド