AV黄金時代 5000人抱いた伝説男優の告白 

KeyringPDF形式
 太賀麻郎 他
カテゴリー
電子書籍/ノベル
出版社
イースト・プレス
レーベル
文庫ぎんが堂
著者
太賀麻郎東良美季
ページ数
291ページ
サイズ
1.81 MB
配信開始日
2010年09月09日

ヤクザ、覚醒剤、風俗、哀しくも強かな女たち。苦悩、快楽、生と死、出演作2000本、伝説の男優がすべてを語った。

解説

伝説の男優、太賀麻郎。あの1980年代、絡んだ女優はエクスタシーを感じて、恋をし、「もう一度逢いたい」と訴えた。無数の女たちを虜にした彼は、その女の心の哀しみまでも抱きしめ、セックスで幸せにしていった。まだAVという名前さえなかった時代、女たちは何を希求したのか。男たちは何を掴もうとしたのか。AV創世期はいかに黄金時代を迎え、やがて崩壊していったのか。男と女、快楽、生と死、欲望産業の闇と光を告白した実録物語。

目次

●【introduction】一人の男優にまつわる伝説―─東良美季
●2008年 結核病棟の屋上から
●1984年 フィルムの向こう側の光と闇、AV黎明期
●1985年 セックスで稼ぐ女、孤独な素顔
●1986年 ヤクザ、スカウトマン、怪しい男たちとの日々
●1987年 女優たち、恋愛、セックス、生と死の物語
●1988年 変貌する業界、淫乱ブーム、芸能界の闇、そして
●1994年〜 終章 時間は流れた
●解説・恋人と姉妹と太賀麻郎――代々木忠

この作品のご購入

電子書籍 ご利用ガイド

このブランドの作品一覧

電子書籍ご利用ガイド