封神演義 〜ナタクの大冒険〜 【第4話】 

アニメ
ベルヴェット
カテゴリー
動画/アニメ
作品形式
アニメ
メーカー
ベルヴェット
ジャンル
時代モノ伝奇ファンタジーアニメ
シリーズ
封神演義 〜ナタクの大冒険〜
プロデューサー
藤浦民雄・川崎健司
制作年
2006年
再生時間
22分
配信開始日
2006年11月08日

封神演義 〜ナタクの大冒険〜 シリーズ詳細

古の黄帝以外誰も引くことが出来ないとされている最強の弓、乾坤弓に興味を示したナタク。父親である李靖将軍は保管場所に近づくなときつく注意をしたのだが……。中国の昔話「封神演義」をアニメ化した作品の第4話。

サンプル画像

あらすじ

ナタクの大冒険は中国中央電視台が総力を挙げて作成したディズニースタイルの
本格的フルアニメーションで2006年岐阜放送にて放映された作品です。中国
の有名小説「封風演義」を少年ナタクを中心とした物語に書き直しています。中
国の殷の時代から周の時代に移る時代の狭間を描いた作品です。

第4話 『乾坤弓を射る者』
ナタクの父、李靖(リセイ)将軍が管理していた陳塘関(チントウカン)の宝である伝説の弓、乾坤弓(ケンコンキュウ)は、魔物を倒すために作られた世界で最も強い弓で、古の黄帝以外誰も引くことが出来ないとされていた。その乾坤弓の矢は2本あり、そのうち1本が紛失してしまった。宝弓の矢を無くした李靖(リセイ)将軍は頭を抱える……その犯人は意外にも身近にいたのだった。一方その頃、紂王(チュウオウ)に一目惚れした九尾の白狐は、放たれた乾坤弓の矢から紂王を守るために9つある命をひとつ落とすのであった。



(C)2006 CCTV・株式会社ヴェルヴェット

備考

「無料デモ体験版」で、500Kbpsバージョンを無料でご覧いただけます。

この作品のご購入

このブランドの作品一覧

関連作品一覧