封神演義 〜ナタクの大冒険〜 【第9話】 

アニメ
ベルヴェット
カテゴリー
動画/アニメ
作品形式
アニメ
メーカー
ベルヴェット
ジャンル
時代モノ伝奇ファンタジーアニメ
シリーズ
封神演義 〜ナタクの大冒険〜
プロデューサー
藤浦民雄・川崎健司
制作年
2006年
再生時間
22分
配信開始日
2006年11月15日

封神演義 〜ナタクの大冒険〜 シリーズ詳細

九尾の白狐は海の生命の源である鎮海宝珠をまんまと盗み出すが、三太子はその犯人をナタクと勘違いし、自分の軍隊をナタクへと差し向けるのであった。 中国の昔話「封神演義」をアニメ化した作品の第9話。

サンプル画像

あらすじ

ナタクの大冒険は中国中央電視台が総力を挙げて作成したディズニースタイルの
本格的フルアニメーションで2006年岐阜放送にて放映された作品です。中国
の有名小説「封風演義」を少年ナタクを中心とした物語に書き直しています。中
国の殷の時代から周の時代に移る時代の狭間を描いた作品です。

第9話 『押しつけられた罪』
九尾の白狐は海の生命の源である鎮海宝珠(チンカイホウジュ)を手に入れ、それを受け取った石美人は妖力を高めていった。一方、海の中では宝珠を盗んだことをナタクの仕業と勘違いした三太子(サンタイシ)が、留守から戻った東海竜王(トウカイリュウオウ)に犯人はナタクであると告げる。三太子(サンタイシ)の策略により海におびき出されるナタク、海の軍隊総出での壮絶な戦いが始まる。



(C)2006 CCTV・株式会社ヴェルヴェット

この作品のご購入

このブランドの作品一覧

関連作品一覧