空軍大戦略 

シミュレーション
空軍大戦略 システムソフト・アルファー
カテゴリー
PCソフト/PCゲーム
作品形式
シミュレーション
ブランド
システムソフト・アルファー
ジャンル
ミリタリーシミュレーション現代戦
ファイルサイズ
59.8 MB
配信開始日
2006年03月29日

空爆戦を制せよ! 諸君の戦略手腕がいま問われる! 第二次世界大戦の空を舞台に繰り広げられる「大戦略」ワールド。

作品概要


空爆戦を制せよ!


諸君の戦略手腕がいま問われる!

第二次世界大戦の空を舞台に繰り広げられる「大戦略」ワールド。
『空軍大戦略』における空爆計画の立案要素には、戦闘機や爆撃機が目標地点に到達するまでの飛行時間や、機種別の航続距離、燃料消費率までもが考慮されているため、爆撃や迎撃、制空といった空軍の用兵が、実戦さながらの緊迫感が表現されている。
またプレイヤーが判断を下す命令も、戦闘機や爆撃機などの機体配置から防空計画、航空機の生産計画まで多岐にわたっており、さらに時間毎の天候変化やパイロットの疲労、機体の稼働率といったディティ−ルにもこだわることにより、戦略空軍を運用するためのリアリズムを徹底的に追求した製品の決定版と言えるだろう。

ゲームシステム


■ゲームシステムはリアルタイム方式

ゲームはリアルタイムに進行するため、昼夜の時間経過を考慮した作戦の立案決定が重要である。予備兵力の投入により、思わぬ敵の攻勢に対して、いつでも迎撃機をスクランブルさせることも可能だ。



■シンプルなオペレーション

爆撃計画の決定方法は、編隊の航路を考えながら爆撃目標と航路の中継地点をクリックするだけのシンプルオペレーションを採用。さらに出撃時間を指定することで、各目標への到達時間が自動計算される。



■ポイントは戦略的な空軍運用

都市や工場、精油所、港、レーダーサイトといった空爆ポイントは、爆撃の戦果次第で機体の開発計画や生産、燃料備蓄にまで影響を及ぼすため、的確な爆撃ポイントの選択は、戦いを有利に進める上でも重要なポイントである。



■幻の機体も登場

日米英独露が誇る古今の名機から、計画だけでロールアウトされなかった幻の機体まで、実に140機種以上もの機体が画面上で完全再現される。



■6つのキャンペーンシナリオを収録

単独でプレイ可能な10数枚のマップに加え、6種類ものキャンペーンシナリオを収録している。


 ・「印度への道 日本陸軍 」
 ・「東方空戦録 イギリス軍 」
 ・「太平洋の覇者 日本海軍」
 ・「太平洋の勝利 アメリカ軍」
 ・「ヨーロッパ ドイツ軍」
 ・「ヨーロッパ イギリス軍」


(C)SystemSoft Alpha Corporation

動作環境

必須 CPU
Pentium266M-Hz
必須メモリ
48-MB
必須解像度
800×600
必須色数
ハイカラー
DirectX
DirectX7.0以上

この作品のご購入

PCソフト ご利用ガイド

このブランドの作品一覧

関連作品一覧

ことのはアムリラート
ファルコム祭

PCソフトご利用ガイド