半蔵の門 【3】 

KeyringPDF形式 劇画
 小島剛夕
カテゴリー
電子書籍/コミック
作品形式
劇画
出版社
グループ・ゼロ
ジャンル
劇画バイオレンス時代モノ
著者
小島剛夕
原作
小池一夫
ページ数
236ページ
サイズ
106.4 MB
配信開始日
2013年03月16日

闇仕えから正式なお側仕えとなる半蔵。それに伴い、自身の周りに危険が及ぶと感じた半蔵は、妻に別れを告げる。妻の悲しむ声に心の中で涙を流し、それでも必死に耐える半蔵。そんな彼に新たな刺客の魔の手が……。

サンプル画像

   

解説

闇仕えから正式なお側仕えとなる半蔵。それに伴い、自身の周りに危険が及ぶと感じた半蔵は、妻に別れを告げる。妻の悲しむ声に心の中で涙を流し、それでも必死に耐える半蔵。そんな彼に新たな刺客の魔の手が……。

この作品のご購入

電子書籍 ご利用ガイド

このブランドの作品一覧

中卒労働者から始める高校生活
姫さま狸の恋算用

電子書籍ご利用ガイド